toggle
洗浄15,000台超えの確かな実績

エアコンクリーニングサービス確認書

エアコンクリーニングのお客様へのお願い及び確認事項

ダスキンサービスマスターのエアコンクリーニングサービスとは、ホコリやタバコのヤニ、カビなどで汚れたエアコンをダスキン独自の専用洗剤で洗浄するサービスです。

  1. エアコン洗浄はエアコン本体を取り外さず設置したまま作業を行います。また、オーバーホール(分解点検・検査)ではございませんので熱交換器・ドレインパン等、取り外さない場合もございます。またドレインパイプ内の掃除も行いません。
  2. エアコンの構造上、汚れの種類、付着状況によっては、汚れ・臭いを完全に除去できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  3. 部品の交換、クーラーガスの補充などは行なっておりませんので、最寄りの電気店、修理店へのご相談をお願いいたします。
  4. 化学物質過敏症等アレルギー体質の方につきましては、事前に医師にご相談ください。(必要であれば、使用薬剤の成分表を提示させていただきます。)
  5. 機種によっては、電気ブレーカーを落として作業を行いますので、建築物の設備上、室内の機器が一部使用できなくなる場合があります。作業前に担当者までご相談ください。
  6. サービス前後の作業確認の際に、お客様に立会いをお願いいたします。
  7. サービス実施によって、エアコンの作動不良等が生じた場合は、調査・対応させていただきます。
    1. 外装の破損
    2. リモコンの作動不良
    3. 自動風向ルーバーの作動不良
    4. 異音
    5. 冷房/暖房の運転不良
    6. 本体からの水漏れ
  8. 作業時にお客様先の電気・水道を使用させていただきますので、あらかじめご了承ください。なお、ブレーカー容量によってはブレーカーが落ちることがありますので、ブレーカーが落ちて問題のある機器がある場合は作業前までに担当者にご相談ください。
  9. ドレインホースについては、排水口が確認できない場合は、通水が確認できませんのでサービスをお断りすることがあります。

長期使用エアコンのクリーニング実施におけるご確認事項

エアコンにおける補修用性能部品の保有期間は、製造後9年となっております。(※機種、部品により一部異なります)
そのため、長期使用エアコンのクリーニングサービス実施の場合は、故障、部品破損により修理対応ができない場合がございます。

  • 経年劣化による部品の破損(壊れやすくなっている)
  • 故障、作動不良(耐用年数からなる故障)

お客様のご要望によりサービスを実施させていただく場合は、破損の恐れのあるパーツなどは慎重に取り扱い、作業させていただきますが、万が一故障、破損発生の場合は、下記内容での保証範囲となることをご了承いただいた上で作業を実施させていただきます。

対応内容

故障、部品破損については、メーカーへの修理対応の確認をさせていただきます。ただし、部品保有がない場合は、もしくはメーカーでの対応が不可能な場合は、実施店にて対応可能な範囲とさせていただきます。

エアコン抗菌コート実施時の注意

  • 使用環境、機能、使用状況等により、効果の持続期間は変動します。
  • エアコン抗菌コートにはアルコール分が含まれており、施行当初は匂いが発生することがあります。匂いが気になる場合は、しばらくの間、室内の換気を良くしてお使いいただくようお願いいたします。
  • 抗菌剤により、エアコン内部の熱交換器が赤く染色しますが、動作、安全面で影響はありません。